ペット遺骨ペンダント・基本的な納め方

家族の一人であった亡きペットちゃんとこれからもずっと傍で一緒にいたい、思い出を一緒にたくさん作りたい・・・

そんな思いを叶えてくれるのが「遺骨ペンダント」です。

遺骨ペンダントとは、遺骨の一部のみをカプセルの中に入れて身近に置いておくためのアイテムの1つであり、手元供養の一形態です。

基本的には、弊社が心を込めて作成さして頂きますが、時間が経ちペンダントを増やす等で1人でしないといけない時、いざお骨を納めようとなると、どうしたらいいか迷うものです。
ここでは、一般的なやり方を紹介していきます。

ペンダントへの遺骨の納め方

基本的には、カプセルの蓋を開け、おさまりそうなご遺骨を入れるだけでOKです。

素手で触ることに抵抗がある場合には、手袋をするか、箸やピンセットを使っておさめましょう。

時折お骨が大きく納まらない事があります、その時には紙の間に挟み、そっと指で押してつぶして小さくして納めましょう。
ご遺骨ではなく、細かくなっている遺灰をおさめても構いません。

ペンダントへの注意点

遺骨ペンダントは、基本蓋がネジ式のものが多いです。
すると、身に着けている間に自然にゆるんでしまい、気づいたら無かった!ということも考えられます。
必ず着用前にはネジがしっかり締まっている事をこまめに確認しておきましょう。

また、完全防水ではないことがほとんどです。
出来る限り入浴やプールなどは控えた方が安心です。

安心して身に着けて、これからもたくさんの思い出を一緒に作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA