愛犬が亡くなったらどうするの?

愛犬が亡くなった時には、ペット葬祭業者へ連絡や準備など、やらなければいけないことがたくさん出てくると思います。

悲しくとも事前にやることを頭に入れておかなければいけません。

ペットが亡くなったらすること

上記リンクは犬以外の基本的な措置になります。

犬の死亡届を提出しましょう

猫やハムスターなど他の動物とは違い、犬は『狂犬病予防』のため、死後30日以内に市役所や区役所に死亡届を提出しなければなりません。

万が一死亡届の提出を怠ると「狂犬病予防法第四条」に違反となり二十万円以下の罰金が課されます。

死亡届の必要事項と必要なもの

必要事項

  • 飼い主の情報(住所・氏名・電話番号)
  • 犬が亡くなった年月日
  • 犬の鑑札番号
  • 犬の登録情報(犬種、名前、生年月日、性別)

必要なもの

  • 犬鑑札
  • 注射済票

上記2つを返却しましょう。

ホームページで電子申請した場合も直接持っていくが必要があります。

まとめ

猫やハムスターなどの小動物は死亡届は必要ありませんが、飼育する際に届出が必要な動物は脂肪度と毛が必要になりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA